訓練に導かれた証し

…そして大学生になったころ、祖母からの訓練の話がとても多くなりました。当時の私はこの世を謳歌しており楽しいはずでした。しかし何をしてもいつも何か虚しさに包まれ満たされない感覚がありました。…
わたしは台湾やアメリカの訓練生を見て、かっこいいと思い、親たちを喜ばせたかったこともあり、2005年に全時間訓練生の召しに自分をささげました。その時、「中学校を卒業して、高校を卒業して、…

2012年、大学院生一年生の時、つくばに在る召会で主を信じ、バブテスマされました。翌年、シスターズハウスに移住し多忙な学校生活を送りながら、3年間神を追い求めて、甘い召会生活を送りました。...
私の学生生活、社会人生活は、人や環境に恵まれ、悩んだり落ち込んだり、ストレスを感じることがあまりなく毎日楽しく過ごしてきました。なので、私の生活には主が必要なかったのです。そんな私に大きな転機がありました。

わたしが全時間訓練に参加するきっかけとなったのは、 2012年12月に名古屋で行われた全時間訓練生による集会の後、 兄弟たちに勧められたのがきっかけでした。…
私が訓練への参加を決心したのは、在職2年目 の11月頃でした。その頃、浜松で全国特別集会が 開かれ、メッセージでの語りかけや奉仕にあずかる中で、内側が照らされ、訓練の必要を感じ…

神の主権あるあわれみのゆえに主に感謝します。私はチャーチキッズとして育ちました。小学校の頃、同年代の兄弟姉妹と詩歌を歌うのがとても楽しかったのを今でも覚えています。…

(第16期生 N姉妹)
(第16期生 M姉妹)

さらに表示する