訓練の課程


三一の神と神の言葉

三一の神は神の言葉の内容です。信者たちは神の言葉によって、神のエコノミーの中の神の行動の中へと入ることができます。このクラスは、全聖書の中の神聖な啓示の中心路線の外観を通して御言の内在的機能を強調します。このような鳥瞰は、三一の神を客観的に理解するための骨組みを総合的に提供します。それは神の永遠のエコノミーを完成するために神聖な三一の中で、また共に生きることを豊かに経験するためです。

神のエコノミー

神のエコノミーは、彼ご自身を彼の選ばれ、贖われ、再生された信者の中へと分与するための神のご計画です。訓練生は神のエコノミーの基本的な原則と、結果と、目標と、その成就を目的としてクリスチャン生活をする道を考慮します。神の神聖な分与は、信者たちを神格においてではなく命と性質において神と同じにするためであり、その究極の目標は団体の表現を得て、新エルサレムを究極的に完成することです。

キリストの満ち満ちた務め

キリストの神聖で奥義的な三つの時期における彼の満ち満ちた務めは、新約における神のエコノミーの全内容です。このクラスで、訓練生はキリストの肉体と成る時期と、包括の時期と、強化の時期におけるキリストのパースンと働きを学びます。訓練生はキリストのパースンと働きをさらに深く理解することによって、これらの真理を彼らの日常の生活と奉仕に適用することを学びます。

その霊

このクラスは、キリストの肉体と成ること、人の生活、十字架、復活を経過した、その霊に関する重要な点を明らかにすることを意図しています。この手順は、すべてを含む霊において究極的に完成されており、それは今日の信者たちの命の経験と成長のためです。訓練生は聖書の中のその霊の数多くの面と機能を調べるにつれて、彼らの人の霊の中のその霊としての生ける神に触れるという非常に貴重な経験を得ます。

キリストのからだ

キリストのからだとしての召会は組織ではなく、キリストのからだの肢体としてのすべての再生された信者から成る生ける有機体です。この二年間のクラスでは、キリストのからだについての霊的な基本的理解を深め、召会の実行上の行政や集会、一世紀以降からの召会の歩みを強調します。もう一年はキリストのからだの正常な機能する肢体として生きることの内在的、また主観的な実際を強調します。

新エルサレム

この課程は、聖書の全啓示の総合計また神の永遠の定められた御旨の成就としての新エルサレムを注意深く見ます。この過程で、訓練生は新エルサレムが物質の都ではなく、わたしたちが享受し、なりつつある実際であることを見ます。

聖書の学び

聖書の旧約と新約の二つから成っています。その主要な啓示は、三一の神の唯一の神聖なエコノミーです。旧約において、神のエコノミーの内容は主に、予表、しるし、影で啓示されています。新約には、これらすべての成就と実現があります。ですから、旧約は神のエコノミーを象徴的に描いており、新約はその実際の成就です。訓練センターが案配している聖書の学びのクラスは、回復訳聖書のアウトラインに基づいて、聖書を一巻一巻学んでいきます。そして、聖書の各書簡の中心路線が神のエコノミーを語っていることを認識し、訓練生が聖書各書の鳥瞰図を持ち、聖書の真理で構成されるようにします。

キリストを命として経験する

この二年間の課程は、キリストを命として認識し、経験することの基本的な原則を注意深く見ます。このクラスの題目は人の諸部分を認識すること、命における成長のためにわたしたちの内なる存在の諸部分を対処すること、わたしたちの人の霊の中のその霊としてのキリストを享受することを含みます。訓練生は聖書の極めて重要な節を学ぶだけでなく、これらの原則を正常な日ごとのクリスチャン生活のあらゆる面に運用することも学びます。

神の定められた道

神の定められた道の四つの段階は、福音を宣べ伝え、新しい信者を養い、聖徒たちを成就し、信者たちが預言することであり、これはキリストのからだを建造するためです。訓練生はこれらの段階の聖書の根拠を調べ、キリストのからだとしての召会を建造する神の定められた道を実行し始めます。

性格

「わたしたちの性格はわたしたちの人そのものです。ある人の有用性、その人に託すことができるもの、その人が達成することのできるものはすべて、その人の性格にかかっています」(性格、第一章)。この科目は御言の中で啓示された、わたしたちが再生において受け入れた神聖な命を養い維持する極めて重要な実行に焦点を当てています。

子供、若者、大学生

このクラスで、訓練生は今日の地上での主の行動における若い世代の重要性のビジョンを得ます。子供、若音、大学生の働きは一つの包括的な働きとして提示されます。この働きは、幼い信者たちの霊的成長を顧みるためのビジョン、訓練、愛の霊を必要とします。

奉仕の生活

すべての真の奉仕は方法や活動の事柄ではなく、パースンと性格の事柄です。この原則の光の中で、このクラスは神のエコノミーのというレンズを通して、訓練生を奉仕の正しい見方へと向かわせます。訓練生はまた、時代の奉仕者の生活と働きの中で強調されているように、務めのために必要な基本的で霊的な生活の原則を注意深く見ます。

ギリシャ語

この課程は、訓練生に新約のギリシャ語の基礎を提供します。この課程を修了することによって、訓練生はギリシャ語の文法と語彙についての十分な知識で装備され、新約聖書を元の言語で独自に読み、学び続けることができるようになります。

英語

このクラスで訓練生は、キリストの宇宙的なからだのブレンディングの豊富に直接あずかるようになるため、また年七回の国際特別集会の内容に通訳なしで入り込むことができるように、英語で詩歌を歌い、御言を祈り読みし、アウトラインと共に祈り、交わり、預言することができるようになることを目標としています。