FTTTk同窓会(2014年5月3日(土)) ロン・カンガス兄弟との交わり

 

 

 主を賛美します。わたしはあなたたちにぜひ分け与えたいいくつかの交わりがあります。わたしはクリスチャン生活の三つの面を取り扱いたいと思います。そして、これらの三つの事柄は全生涯あなたがたと共にあるべきです。だからあなたがたはこれらを覚えておく必要がありますが、暗記する必要はありません。ここにいるわたしの兄弟は結婚しています。彼はいつも自分が結婚しているということを覚えています。彼は「わたしは結婚しているのか?」とは尋ねません。また彼は父親です。彼は自分が何であるかについて暗記しません。彼の存在自体が彼に覚えさせています。ですから、これらの三つの事柄はあなたがたの全生涯のためです。いまや、自分を見てあなたがたはまだかなり若いでしょう。恐らく40歳を越えている人はいないでしょう。わたしたちは主がいつ来られるかはわかりません。あなたがたは50年間先があるかもしれません。ですから、三つの事柄はあなたの心に書き記される必要があります。そして、それらがあなたがたの存在の一部となるでしょう。そしてあなたがたの生活の一部となります。いいでしょう、一つ目の用意はいいですか?

 

 

【 第一の項目 】

ビジョンに従う - Obey the Vision‐

【 第二の項目 】

レースを走る - Run the Race-

【 第三の項目 】

・主に生きる - Live to the Lord-

【 第四の項目 】

Q&A セッション

 


呉有成兄弟と訓練生の交わり 20191119日台北にて

 

主に感謝します。主の道を歩むのは簡単ではありません。本当に簡単ではありません。わたしは11歳の時に救われ、今年70歳です。わたしは59年間主の回復の中にいます。これは主のあわれみです。主の道を歩むには主のあわれみが必要です。何も高ぶるものはありません。あなたが強いからではなく、神の守りがなければこの道を歩むことはできません。わたしは小さなころから健康でした。走るのも速く、球技もよくできました。わたしは自分の健康を誇っていました。大学卒業後、体力は徐々に落ちていき、30歳を過ぎると徐々に太り、35歳の時に病で倒れました。倒れたら何もできません。今なお生きています。誇ることは何もありません。誇ることができるのは主イエスを得たこと、なお主のために証しできることです。正常な召会生活の中で毎日御言葉を食べ飲みし、霊を活用し、霊をかき立て、主のために語り、主の証しとなります。これは最も価値あることです。

 

質問1:訓練での学びで大切なことは何ですか? 日本の状況を考えて、特にどの面で強められる必要がありますか?

 

質問2:どうすれば主の声を聞くことができますか?

 

質問3:多くの語りかけの中でそのメッセージの負担を受け取れているか自信がないのですが、どうすれば負担を受け取ることができますか?

 

主が祝福してくださいますように。

 


エド兄弟と訓練生の交わり 2020年9月12日 オンラインにて

 


『全時間訓練に参加すること』林鴻兄弟