卒業予定の大学四年生への言葉

 

われのようなものを 主はえらばれた;

それにおうじないとは, なんたること!

犠せいなどと言うまい, どんなだい価も;

主のぐんたいに入る, 何たるけん利!

(詩歌、355番)

 

 

 待望の大学卒業の日が近づくにつれて、卒業後の人生の進路について決定しなければならない日も近づいています。この機会をとらえて、東京全時間訓練に参加するようにあなたがたを励ましたいと思います。

 東京全時間訓練は、参加者がキリストのからだの正常な、機能する肢体となるのを助ける負担をもって2005年に設立されました。全時間訓練の目的は以下の四つです:

 

  1. キリストの神聖な命において成長し、円熟へと至るよう訓練生を助ける
  2. 聖書にしたがって、聖霊の啓示により、神聖な真理で訓練生を装備する
  3. 福音を宣べ伝え、若い信者たちを養い、聖徒たちを成就し、神の言を預言してキリストのからだを建造することにおける訓練生の霊的機能を養う
  4. 主が用いるのにふさわしい、キリストの人性にしたがった正常な引き上げられた性格を訓練生の内で建て上げる

 

 大学四年生として、あなたがたは卒業して東京全時間訓練に行くことを計画する最も良い地位にいます。あなたの人生に仕事、結婚、子供のような重荷がない今は、キリストのからだの正常な機能する肢体となるために訓練され、成就されるために自分自身をささげる最高の時です。若者として全時間訓練に行くことによって、あなたは最大の益を受けるでしょう。なぜなら、主はあなたがたが忠信に彼の王国を自分の第一として求めることを尊び、覚えてくださるからです。奨学金や大学院は延期することができます。長い目で見るなら、今、あなたがたの人生の二年間を主にささげることはやり過ぎではありません。

 この世はあなたに、愚かな者だけが主イエスに従い、彼に仕え、全時間訓練で費やす時間は無駄であると告げるでしょう。しかしながら、主にとって、また永遠の事柄を見る人たちにとって、彼に仕えることは最大の特権です。神は、彼の永遠の定められた御旨を完成するために、わたしたち一人ひとりを召されました。立ち上がって、地上での彼の動きのために彼に協力するためにあなたがたの時間をささげることは、彼の召しに対する最も理にかなった応答です。多くの人が、それは地上で最大の喜びを与えることができると証しするでしょう。

 わたしたちは、次の学期に全時間訓練に入るようにあなたがたを強く励まします。このために主に祈り、自分自身をささげてください。もしさらに質問があれば、あなたがたの地方の導く兄弟たち、あるいは訓練センターに連絡してください。ここであなたと会い、共にブレンディングされてキリストのからだの実際を経験できるのを楽しみにしています。

 

キリストの中にあるあなたの兄弟

全時間訓練の兄弟たち