訓練を視野に入れた生活

若者として、今こそあなたの命を主にささげ、訓練を他の目的よりも優先すべき時です。

 

「自分自身をささげて主を愛しなさい。これ以外にそんなにも優勢な道はありません。これ以外にそんなにも安全で、そんなにも豊富で、そんなにも享受に満ちている道はありません。ただ彼を愛しなさい」(雅歌において描写されている命と建造、第2章)

 

あなたの学業に専念し、四年制大学の卒業資格を得てください。高校や大学にいる間に貴重な機会をとらえて、あなたの思い、性格、学ぶ技術を発展させてください。さらに、外国語とコンピューターの技術を学ぶなら、あなたの将来の有用性を強めます。

 

あなたがどこにいようと、自分の生活スタイルをこの世から聖別し、良い健康を保ち、召会生活と学業の中に徹底的に投入してください。このようにすることは、あなたが十分な方法で訓練に入るのを助けます。

聖書と務めの書物を読む

東京全時間訓練に来る前に読むと良い推薦図書が幾つかあります。まず、参加する前に少なくとも一回、全聖書を読み通すことを強くお勧めします。さらに、準備の書物として以下のものを推薦します

  •  「すべてを含むキリスト」、ウイットネス・リー
  •  「神の永遠のご計画」、ウイットネス・リー
  •  「青年訓練」、ウイットネス・リー
  •  「命に関する基本的な学課」、ウイットネス・リー
  •  「命の経験」、ウイットネス・リー
  •  「命の認識」、ウイットネス・リー
  •  「神のご計画の中の一青年」、ウイットネス・リー
  •  「主の回復の簡潔な提示」、ウイットネス・リー
  •  「聖書の基本的な啓示」、ウイットネス・リー
  •  「性格」、ウイットネス・リー
  •  「栄光の教会」、ウオッチマン・ニー

訓練される心

なぜなら、神の大いなる喜びのために、願わせ働かせるのは、

あなたがたの内で活動する神だからです。

ピリピ2:13

 

全時間訓練に参加するにあたり最も大切な事は、訓練されたいという心を持つことです。もしあなたの中にキリストのからだの生ける、勝利を得た、機能する肢体となりたいという願いがあるなら、また訓練を通して主に触れていただきたい、成就してもらいたいという願いがあるなら、あなたは大きな益を受けるでしょう。

若者への言葉

全時間訓練への参加に関するいくつかの重要な事柄

大学四年生への言葉

大学四年生として、あなたがたは卒業して東京全時間訓練に行くことを計画する最も良い地位にいます。……

教科書リスト

全時間訓練のクラスで使う教科書のリスト